トップページ雲と空のWeb図鑑変種補足雲形付属雲その他)

intro&news
トップページへ
サイト概要
著作権・引用・リンク
プレスリリース

profile&works
わぴちゃん
ふわぴかちゃん
書籍執筆
講演会・観察会情報
調査・研究

sky & weather
雲と空のWeb図鑑
身近な気象写真図鑑
雲と空にまつわる小ネタ
お天気クイズ

plants & nature
草花の小ネタ
わぴちゃんちのお庭
植物分類学研究室
季節を運ぶ生き物たち

BBS & link
リンク集
リンク掲載について


☆わぴちゃんのブログ☆
草花・昆虫、雲の話題など、
「身近な自然の小さな発見」を
テーマに頑張ってます☆★


人間活動が原因の雲、
地形が関係している雲、
特別なメカニズムで
生じている雲など。


人間活動に伴う雲

飛行機や工場からの排煙など、
雲のできる原因が、おもに人間活動にあるものをリストアップしました。
雲の名前のリンクをクリックすると詳しい解説ページを見ることができます。

名称/
英語名
俗称など
おもな特徴
飛行機雲
contrail
航跡雲 飛行機の通過に伴って発生する線形の雲。
消滅飛行機雲
distrail
反対飛行機雲 雲の中を飛行機が通って、航跡の通りに線状に雲が消えた状態。
熱積雲
thermic cumulus
- 噴煙・火災・煙突から生じる積雲。



地形性の雲

雲のできる原因に、山岳などの地形が関係しているものを
リストアップしました。雲の名前のリンクをクリックすると、
詳しい解説ページを見ることができます。

名称/
英語名
俗称など
おもな特徴
笠雲
cap cloud
collar cloud
山が笠をかぶる 山のてっぺんにできた笠のような雲。笠雲のかたちにはさまざまなバリエーションがある。
ヴェール雲※2
笠雲の前段階。湿った気流の山越えでできる、とても薄っぺらい雲。何層も重なったり、風下側でかき乱されて複雑な形になることも。
吊るし雲
rotor cloud
風の伯爵夫人、
翼雲
山越え気流による雲。山を吹き降りてきた風が、ふもとでバウンドすると、再び上向きの流れとなり雲ができる。この雲はずっと同じ場所に留まり移動しない。
ジャンプ雲
跳ね水現象
ハイドロリックジャンプ
山越え気流による雲。山を吹き降りてきた風が、ふもとの空気塊にぶつかって跳ね返ると、上向きの流れとともに雲ができる。
雲海
cloud sea
雲の海 見晴らしの良い山頂等で、眼下に雲が敷き詰められて見える状態。
滝雲
clouds in the form
of fall
山の向こう側にある雲の一部が、稜線を乗り越えてきて、山肌を滝のようにくだっていく状態。
旗雲
banner cloud
山旗雲 山肌から旗のようにたなびく雲。山に強い風が吹きつける時、風下側に向かって発生する。
山かつら
boa
横雲、蛇雲 山のまわりにできる層雲の一種で、横に細長い雲で、しばしば山肌にまとわりつくつる草のように見える。
鉢巻雲※2
山頂付近にでき、横に細長い形をした雲。山が雲の鉢巻をしたように見える。
腹巻雲※2
山が帯を結ぶ、
帯雲
山腹付近にでき、横に細長い形をした雲。山が雲の腹巻をしたように見える。
腰巻雲※2
山のふもとにでき、横に細長い形をした雲。山が雲の腰巻をしたように見える。
※2…地域名や仮称などで、正式名として普及していない可能性が高いもの

積雲・積乱雲に関連するもの

対流雲
(十種雲形では、積雲や積乱雲に相当)に
関係してできる雲をリストアップしました。

対流雲は、空気の対流(上下方向のかき混ぜ)が
発生した時にできる雲を総称したものです。

対流の発生しやすい状態を「
大気が不安定」と言い、
このようなときは、強い上昇気流が発生したり、
気流が乱れて渦を巻くなど、空気の流れがとても複雑になります。
そのため、特殊な雲が現われやすい状態とも言えます。

塔状積雲や、火焔状積乱雲のように、
雲全体が特徴的なかたちになる場合と、
オーバーシュートや、竜巻のように、
雲の一部に特徴的なかたちが現れる場合があります。

雲の名前のリンクをクリックすると、詳しい解説ページを見ることができます。

名称/
英語名
俗称など
おもな特徴
塔状積雲
立ち雲 積雲のうち、上に向かって細長くのび、まるで塔のようになったもの。
えりまき雲
scarf cloud
かつぎ 積雲や積乱雲が、雲頂にできたベール雲を突き破って成長した状態。
オーバーシュート
overshoot
積乱雲の成長の勢いが強いため、一部が、対流圏界面を突破して、成層圏内に到達した状態。
ジャンピング
シーラス

jumping cirrus
オーバーシュートの雲の風下側で、「かなとこ雲」から飛びだした巻雲。雲は成層圏内にある。
オーバーシュート
プリューム

overshoot plume
オーバーシュートの頂上から飛び出した巻雲。雲は成層圏内にある。
火焔状積乱雲
火焔雲 積乱雲の上部が、上空の強風に流されて、風下側へと長くたなびいた状態。
根雲※2
cloud bank
台風を構成する積乱雲から吹きだした巻雲が見える状態。
壁雲
wall cloud
棚雲、
ウォールクラウド
積乱雲の雲底の一部が、さらに一段低く、スカート状に垂れこめた状態。
テイルクラウド
tail cloud
テールクラウド 壁雲から横にのびる、黒く細長い雲。
竜巻
spout
ランドスパウト、
トルネード
発達した積乱雲の雲底からのびる細長い渦巻。破壊力が強く危険。
海上竜巻
waterspout
ウォータースパウト 海上に発生した細長い風の渦巻。
ガストネード
gustnado
ガストフロント(陣風線)のところにできる風の渦巻。
ダウンバースト
downburst
積乱雲からの強い下降気流が地面にぶつかって四方に広がる現象。突風被害の原因となる。
※2…地域名や仮称などで、正式名として普及していない可能性が高いもの


形状・メカニズムが特殊な雲

特別な気象条件のときに見られる雲、変わったメカニズムで発生する雲、
それから、形がユニークで、学術名とは別に名前が与えられているものを
ここの項目にまとめました。雲の名前のリンクをクリックすると、
詳しい解説ページを見ることができます。

名称/
英語名
俗称など
おもな特徴
穴あき雲
hole-punch cloud
ホールパンチ雲 層状に広がった高積雲に大きな穴があき、時にその部分が巻雲へと変化する状態。
くらげ雲
jellyfish-like cloud
雲の中に乾燥した「熱気泡」が入りこんだ状態。雲の下部がほつれて、まるで青空を漂うくらげのような姿に見える。
フェーン雲
foehn cloud
フェーン現象発生時に見られる雲。レンズ雲やロール雲のかたちになる。
K-H波雲
k-h wave cloud
billow cloud
キャッツ・アイ、
浪雲
上空の気流内に生じたケルビン-ヘルムホルツ波に、雲が巻きこまれた状態。海の波を横から見たような姿をしている。
馬蹄雲
horseshoe vortices
雲の一部が、大気中の小さな渦に巻きこまれ、そのまま切り離されて、馬のひづめ状になったもの。
多重レンズ雲

ピル・ダシェット レンズ雲の一型。雲が幾重にも積み重なったような姿のもの。
ロール雲
roll cloud
モーニンググローリー 何らかの理由で「回転する気流」がつくりだす雲。ロールケーキや横倒しにした電柱のような形をしている。
亀甲状高積雲
高積雲のうち、雲片に、亀裂が入って、亀の甲羅状に見えるもの。
夕暮れ層積雲
stratocumulus
vesperalis
日中にできた積雲が、夕方になってくずれ、層積雲に変化したもの
羽根雲
feather-like cloud
鳥の羽根のような形になった巻雲。細分類の肋骨雲の一型と考えられる。
ジェット気流雲
jet stream cloud
ジェット巻雲、
ジェット雲、
ジェットシーラス
強いジェット気流のある場所に発生する。巻雲の一型で、数十kmにもわたって長々と帯状にのびる。


雲に関連する大気光象

大気中で見られる光の現象を総称して大気光象と言います。
この大気光象のうち、雲が色づく、雲の影がはっきり見えるなど、
雲に大きく関係するものをリストアップしました。
現象名のリンクをクリックすると、
詳しい解説ページを見ることができます。

名称/
英語名
俗称など
おもな特徴
雲の影※1
cloud shadows
雲の影が、薄い雲などに投影されて、目で確認できる状態。
飛行機雲の影※1
contrail shadows
飛行機雲の影が、薄い雲などに投影されて、目で確認できる状態。
彩雲
iridescent cloud
慶雲、景雲、
五雲、紫雲、瑞雲
太陽近くの雲がピンク、緑、紫など、さまざまな色に不規則に色づいた状態。
日光環
solar corona
日光冠、
光環(※広義)
光冠(※広義)
太陽が、虹模様で縁取られる現象。雲粒や花粉などの空中にただよう微粒子で、光が回折してできる。
月光環
moon corona
月光冠、
光環(※広義)
光冠(※広義)
月が、虹模様で縁取られる現象。雲粒や花粉などの空中にただよう微粒子で、光が回折してできる。
青い雲※1
blue cloud
早朝や夕方、真上の空にある雲が淡い青色に染まって見えるもの。
雲虹
cloud bow
白虹(※広義) 雲粒によってできる白っぽい虹。
※1…適切な日本名が存在せず、便宜的な呼び名をあてているもの。

2015年10月31日最終更新
お仕事のご相談、ホームページへのご意見・ご感想・ご指摘等は、
メールでお願いいたします。当日〜3日以内に返信をいたします。